ゆるふわ技術日誌

名前に反してビシバシやっていこう

改めてbabelでハマってる話

昨日はwebpackとお友達になった〜とか怖くないとか書いた気がしますが、今日はbabelさんとケンカ気味。

ハマってること

MobXはdecoratorを使ってストアのアクションやら外部に公開する値を設定する。(そうではない方法もあるがデコレーターを使った方がカッコいいw)

公式のテンプレもあるのだが、せっかくならと自分でwebpackやらbabelの設定を書いてるがどうにもうまくいかない。

調べたところbabelの7ではデコレーターを標準でサポートしてる?ような話が出てきたり。

いろんな設定の組み合わせをひたすら試すみたいな作業になりつつ……。それは流石に良くないので公式のテンプレの設定を読みながら理解したい所存。

MobXが使いたいというだけであれば、公式のテンプレート使えば一瞬だし、これ以上babelと戦うかは正直悩みどころではあるが、もうあと数年は知ってても損のない知識のような気がするので頑張ってみる。


追記!!!

動いた〜〜〜〜!!!

f:id:uutarou:20180528234332p:plain

(拾ってきたサンプルを動かしてみたの例)

github.com

雑談

babel、公式のドキュメントがやや情報古い気がするのは気のせいかしら。