ゆるふわ技術日誌

名前に反してビシバシやっていこう

英語に苦しんだりしてた

フロントエンド

毎日ちょこちょこやってるフロントエンドのお勉強。

今日は以前作ったAPIとつなぎこみをした。とりあえず仮の状態だけどリクエスト飛ばして画面に出すところまではいった。

f:id:uutarou:20180530195328p:plain

(どういうサンプル文やねん…)

CORS関連のエラーが出たのでAPIの方にもAccess-Control-Allow-Originヘッダを追加したりした。CORS関連はいつもおざなりに*とか指定してお茶を濁してしまうので、以前Node学園祭にいった時に聞いたスライドを引っ張り出してきた。

speakerdeck.com

とは言いつつもDev環境のサーバーは面倒なので*指定しちゃいましたが…。こういうのはENVみたいな環境変数を見て処理切り分けるとかするのが普通なのだろうか。

英語に苦しむ

昨日から読み始めた海外の論文、ボスに見せて見たら「時間かかってもいいから読んでミソ」と言われたので本腰を入れて読むことにした。

やはり圧倒的に単語力が不足しているのが、英語の文を読むのが辛い一番の原因なのだろうと考察した。

ここ1ヶ月くらい、意識的に通学時の電車の中などで英語の技術記事を読むようにしたりしていたので、英語の文章を読むことに対する心理的なハードルは下がったのはよかったかもしれない。とりあえず1週間くらいで読み終えたい(10ページくらいの論文)

雑談

どうでもよい話なのだが、僕が来年4月から働くであろう会社の内定者(つまり未来の同期)はなぜだか無駄に(無駄ではないです)学歴が高い。学歴の高さ=技術力ではないのは3年間このしょぼい学力の大学で過ごしてきて実感した。(ウチくらいのレベルでも、すごいやつはすごい)

ただ、基本的に高校のお勉強ができているから立派な大学に入れることを考えると英語くらいは既に難なくできちゃう人たちばかりってことになる。英語力のせいで技術的成長の足引っ張られて置いていかれる、みたいなのはあまりにも悲惨すぎるので英語の勉強やっていき。