ゆるふわ技術日誌

名前に反してビシバシやっていこう

Elmのルーティングにひたすら苦戦 #276

ルーティングにひたすら苦戦

昨日の続きということでひたすらルーティング周りを試行錯誤してました。

とりあえずサンプル的によくありそうな、/articles/<id>みたいなのとかを受け取って適切なルートに遷移させるみたいなところはできるようになりました。

というか動かせた、といった方が正確で理解度的には40%くらい。

やっぱり文法が怪しいところがあったり、ジェネリクス型が追いきれなくて「この型結局なんなの」ってなったり。

3月中旬リリース予定で作ってるけど、絶対今のままだと終わらないと思う。というか、だらだらこれだけやって春休み終えるのはちょっといかがなものなのと思ってしまった。

ていうかUIどーすんの

工数かけられない && センスがないし、Elmで作ってるのは研究室内の一部の人間だけが見るものなので適当なUIライブラリ使って作ればいいや〜と思ってたんですが、Elmはそれ系ライブラリの数がやたら少ないような。(比較対象がReactなのでそりゃそう。という話はある)

手作業でCSS書くのもイマイチだし、Bootstrapぶち込むのも、無意味なクラス名が大量に付与されるのあまり好まないしどうしたもんかと思った。

とりあえず、Elmの勉強は別スレッドで続けて、研究室のやつはTypeScript+React+Reduxでやるかと思ってcreate-react-appしたりした。

迷いの塊である。

本日の読書

1日1章とかの区切りで技術書などを読み進めるシリーズ。

とりあえず今日はリーダブルコード9章を読んだ。

この辺まで来ると、悪い例として示されている汚いコードが読みたく無さすぎる。

まぁ読みたくねぇ!という感覚があるということは自分の頭は正常ということなのだろうか。

雑談

なんかもうElm無理やろ………とか思って数時間研究室でうだうだしてしまったのですが、今思えばイケる気がするしもうちょい頑張るか……?(UI問題は………まぁなんとかする。リリース時点ではゴミUIのままということになるかも)