ゆるふわ技術日誌

名前に反してビシバシやっていこう

Rails consoleからスプレッドシートにデータを流し込む技 #170

今日やったこと

Railsのconsoleからスプレッドシートにデータを流したい

そういうことないっすか…?

動いてる環境中に弄れるなら適当にスクリプト書いて終わりですけど、そうもいかない時、まぁなんとかしたいと思って無理くり編み出した技をメモる。

正直誰でも思いつきそうだけど。

手順

Rails consoleは初期状態だと実行したSQLが表示される。SQLが間に挟まってしまうので以下のコードで無効化する。(console抜けて入り直せばもとに戻る)

ActiveRecord::Base.logger = nil

取り出したいデータに合わせて以下のようなコードを実効する。

User.where(is_admin: true).each do |user|
  puts(“#{user.id},#{user.name}”)
end

こんな感じで。

カンマ区切りになるように欲しいデータを出力する。

そうすると以下のような出力が得られる。

1,たろう
3,さぶろう
4,しろう

こやつをコピーしてスプレッドシートにバシッと貼り付ける。

テキストを列に分割みたいな選択肢が出てくるのでそれを押す。

流せた。良くない?

まぁなかなか本番には触れなくて〜みたいな機会も個人で開発する分には出てこないですけど…

雑談

Rails楽しいなぁってちょっと思ってしまった